30歳社畜4年目の自己実現

文系の大学院を卒業してIT業界に入りました。それで最近会社辞めたのでブログも移転しました。就活、IT、ダイエット、読書などいろいろなことを呟きます

事故ってみた

死ぬかと思った(1) (アスペクト文庫) -
死ぬかと思った(1) (アスペクト文庫) - 死ぬかと思った 誰でも1度は死にそうになったことや死ぬかと思った経験あると思います。 それらを集めたサイトwebやぎの目というのがあってネット古参ユーザーなら知っているかもしれません。 ネットオタクじゃないしそんなサイト知らないよという方のために 簡単に紹介すると自分の死にそうになった経験を文章力で面白おかしく書いて、まあ何とかネタに昇華しようという健全なサイト。 どんなの乗ってるの?という方のために軽くサイトから抜粋。 http://yaginome.jp/shinuka/ 親父の濃い検尿 小学5年生ぐらいの時の話。 忘れっぽい僕はその朝検尿のための尿を採取しなければ ならないことをすっかり忘れて気持ち良く放尿した。 が、すぐに母親から指摘されどうしようと思ったが、今すぐ水をたくさん 飲めば、朝ゴハンを食べて家を出る時間までには少しは出るだろうと 思って実行。だが時間が来てもいっこうに尿意を催さない。 困って母親に泣きついたところ、母はまだ寝ている父を起こし、 無理やり紙コップに放尿させ、それを採取用のプラスチックの小さい 容器に吸い取り僕の名前をラベルに書いて貼り、一言 「さあ、持っていきなさい」 当時父は会社を辞め、独立したての頃で毎晩おそくまでがんばっていた。 そのせいだろう、手渡された検尿容器の中の液体はおそろしく濃いオレンジ色をしていた。 おまけに前の晩、お得意様と遅くまで痛飲していたらしく、まるでビールの様な見事な泡がキャップの所まで充満していた。 こんなもの持っていけないと駄々をこねたが「なに贅沢言ってるんだ、黙って持っていけ」と怒られ泣く泣く持っていった。 学校に着き、朝の朝礼が終わって各自の尿を先生が教卓の上に集めはじめた。 僕の名前が呼ばれ父の尿を教卓の上に置きにいき、先生がラベルの名前を確認しまた自分の席に戻るまでの間、僕は確かに死んでいた。 29才 会社員 男 なぜこれを抜粋したという疑問の声もあるかもしれませんが、日常のさりげない死にたみからこれマジで死んだんじゃね?という内容まで様々なものが載っていて暇つぶしには持って来いです。 ちなみに書籍化もしているので興味がある方はぜひ買ってください。僕にアフィリエイト収入が少しだけ入ってみんな幸せになれます。 さていきなりアフィリエイトの宣伝とかして何かあったの?と心配してくれる方もいるかもしれませんが、実は僕も今日死にたい出来事があってついアフィリエイトを貼っちゃったりしました。 簡単に説明すると交通事故です。 本日、現場の都合上休みになってたんですが、自社に出社しないといけなかったんですね。 でも僕自社のことがあまり好きじゃなくてできるなら行きたくないわけです。ですが勤務上行かないと有給使う必要があるわけです。 貴重な有給を消費するか、自社ですることなくウォーターサーバーの水を飲んでひたすらおしっこに変える業務のどちらを選ぶか。賢明な皆さんならお分かりですね。 そう有給です。
       ____      /     \    /::::::::::::::::    \ _   /::::::::::::::::       || |    もしもし、熱が39度あるので今日はちょっと・・・   |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ _  あいすみません・・・   \::::::::::::::::       | ー ノ    | :::::::::::::::    | i j  ̄ ̄ ̄|    |  :::::::::::::    ゝ__/____i    |  ::::::::::     /      /   (__(__   ヽ⌒⌒⌒ヽ   /  ,_/  ___ノ    /   `ー'  `ー'       /        ____  +  + /⌒  ⌒\+ 。  ・ 。/( ●)  (●)\ + +   /::::::⌒(__人__)⌒::: \   |     |r┬-|     |  +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __   /          |              / ・ /ヽ  (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|    l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |     |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|   (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___         (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                       |_|
さーせっかくの有給をとったわけです。 部屋でゴロゴロネットサーフィンをしていてもしょうがない。 せっかく休みの時しか出来ないことでもしましょう。何かこうを感じるようなそんなことを。 そういえば僕免許持ってるんですよね。でも東京に来て全く使う機会がない。 そうだ。せっかくだからドライブでもしましょう。給料日の後だしパーっと行きましょう。 車の運転はいつしたのって?え?そんなの決まってるじゃないですか。ちょうど大学院生の頃だから2年前ですよ2年前。 まあ運転していけば何とかなるでしょう。自動車教習所で運転してる側しか君見てないな と言われましたけど。気にしない気にしない。人間日々成長してるんです そう言って近所のレンタカー屋に行ってレンタルすることに。 レンタルする際保険パックはいりますか?と通常のレンタル代に加えて1080円を要求されましたが、 なあに2時間かそこら運転するだけだからなくて大丈夫大丈夫^^ 久しぶりでもそんな事故ったりしないっしょ。 というわけでパックに入らずに運転することに。今思えばこれが大間違いだったわけです。 さて久しぶりに運転するとやっぱりドライブって楽しいわけです。 風を感じることができますね。 風といえば昔VIPで流行った曲ありましたね。それでもつい口ずさみたくなるような陽気です。 そうみんな好きだったハッピーマテリアルです 魔法先生ネギま!OP「ハッピー☆マテリアル」 光る風を追い越したら 君にきっと逢えるね 新しい輝き HAPPY READY GO!! 車内でノリノリで歌っています。怖いものなんかありません。 さあそんな風を感じてる。いやもう僕自身が風となっているわけです。 目の前に若葉マークをつけてトロトロ走ってる車がいる? そんなの関係ない追い抜きましょう。せっかく風になったのだから ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン と追い抜こうとしたらゴツっと鈍い音が。 (;^ω^) 追い抜きに失敗してぶつけたみたいです。 image (4).jpgimage (3).jpg 会社をサボってレンタカーでドライブをしている社畜。 疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、 車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは… 中から出てきたのはやくざではなく真面目そうなサラリーマン2人組。 営業の最中でしょうか。事故とかふざけるなよという顔で出てきます。 めっちゃ凹んでる。 ちなみに僕の借りた車も image (5).jpg 擦り傷だらけ ぶつかった跡も僕が不得手としていた左前方不注意が原因に擦り。 教習所時代にあれだけ口酸っぱく言われていた内容で事故。 もう人間日々成長とか嘘です。 このあと真面目そうな会社員の方の業務を邪魔してしまったあと警察にお話を聞かれました。 もうこの時点でかなり死にたい。 相手は幸い怪我もなくそれほど怒ってなかったですが、なんか偉そうな人も来て話し合うことに。 名刺交換する必要がありましたが、あいにくSEなので普段名刺は持ってないわけです。 ですが、まあ何だかんだで連絡先を交換したあとレンタカー屋に戻ったら、当然ですが保障の話が出るわけですね。 それで気になるお値段ですが何と12万円 レンタカーに乗る前に安心パックというものに入っていれば(1080円) これだけかかることはなかったわけです。まさに転ばぬ先の杖、一寸先は闇、事故が起きるかどうかという可能性を全く考えずに乗ってしまった結果これだけの大金が必要なハメに。 現在カードの借金が25万円ほどあるのでこれで借金が40万円になるわけです。 ちなみに僕の給料は手取りで20万円。今年のボーナスは出るかわからないわけです。 死ぬかと思った -
死ぬかと思った - そうこれが今回の僕の死ぬかと思った体験です。 皆さんいろいろ辛い思いされてるかもしれませんが、せっかくの休日に借金を12万円も背負った僕が おそらく今日一番辛い訳です。 死ぬかと思ったWH (アスペクト文庫 A 2-2) -
死ぬかと思ったWH (アスペクト文庫 A 2-2) - さっきからしつこいくらい商品のリンクを貼っていますが皆さんこれらの本を買って少しでも僕の借金が減ればなあと思って貼ってしまいました。 ちなみに一般的なアフィリエイトは商品が売れた値段の5%。 500円の商品なら25円僕の懐に入るわけです。 というわけで借金を返すためなら12万÷25と計算すると4800 4800人ものブログのユーザーが買ってくれたら楽々返せる金額ですね^^(現在の閲覧数1日40人) というわけで皆さん買いまくってください はあ死にたい
広告を非表示にする