30歳社畜4年目の自己実現

文系の大学院を卒業してIT業界に入りました。それで最近会社辞めたのでブログも移転しました。就活、IT、ダイエット、読書などいろいろなことを呟きます

ピンサロのすすめ

さて、そろそろ夏を迎えようとしておるわけですが、皆考えることは一つでしょう

それはセック……いや「恋のアバンチュールを迎えたい」その一言に尽きると思います

そこで不肖ながら私が皆さまにアドバイスを授けれたらと思い、筆を書かせてもらいます

興味がある方はこっそりと誰にも見られていないことを確認してから続きを押すボタンを押してください

さて続きを読むを押してこのページに来ましたね

せっかく鼻をフガフガとさせと見に来てくれたあなたたちには悲しいことを言わなければなりません

それは「外に出ないでネットばかりしている人に良い思いができるわけがない」とこう言うわけです

「え?何それ詐欺じゃん!」と怒るかもしれません。

しかし、 残念でしょうがこれが現実なんです。受け止めてください

でも冷静に考えてください。

僕たちが日ごろ遊んでいる電脳世界には二次元の女性が多数存在しますが

そこに温もりがないと言うことを

夏にけしからん思いをしている人たちはネットで遊んでいる暇があれば外で女の子をナンパして肌もチンコも

真っ黒にしています

僕たちが部屋でカタカタパソコンをしている間に彼らはおセックスをしているのです

そう、現実はいつも僕たちに厳しい

じゃあネットナンパしかない! と勇んでmixiTwitterなどで女性を探そうとする人もいるかもしれませんが、だがちょっと待ってほしい

なぜか、基本的にネットに居る女性と言うのは99割がメンヘラです。

これは僕の厳正なる調査によるものですから間違いありません。

じゃあ残りの1%は何なの?って疑問が出るかもしれませんが、残念ながら清楚で麦わら帽子が似合うような女性ではなくネカマです。

昔、ブログをしていた頃ツイッターにて女子高生のフォロワーがいて彼女と仲良くやり取りをしていましたが、ある日オフ会に行ったときそのフォロワーの話を聞くと30を越えたおっさんで身長も180はある筋骨隆々とした男性であったという悲しい現実を聞いてしまったのです。

何それふざけるな殺すぞと思いましたが、どうやら彼女、いや彼は心が乙女で同性愛てきなサムシングがあったらしくそれでネットの世界では女子校生を名乗っていたという話でした。

なのでインターネッツの世界で女性を女性と信じるのは危ないのです。

で、でもメンヘラでもセックスさせてくれるなら良いじゃん!と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、基本的にメンヘラは構ってちゃんなのは事実ですが、そうそう僕たちが思っているほど股をクパアとは開いてくれません

それでも俺はメンヘラが良いんだと言う方は止めません。ご自由にどうぞ。その代わり何が起きても知りません

さて否定否定ばかりで何が言いたいんだと怒る方がいるかもしれませんが、そこでかの有名な小説家の言葉を借りたいわけなんですよ。

「童貞で悩んでいるやつらは、早いとこ汚れたシャツを脱いじまえ。二十歳近くになっても着続けている童貞というシャツは、汗くさく、男くさく、けものくさく、おまけに気後れという香水までふりかけているから、俺の鼻をいやでも刺激してしまう」

何かかっこ良く聞こえてきますが誰のセリフかと言うとかのハードボイルド作家で有名な北方謙三氏の悩み相談です

基本的にこの方の悩み相談は悩み多き童貞たちの

Q ボクは自信が持てない浪人生です

A 大学に入って、ソープでもなんでもいいから遊びまくれ。

僕たちのリビドーを否定するわけでもなく、いずれ君にも素敵な彼女が出来るよなどと言うおべんちゃらを使うでもなく、ドライに聞こえますが一番必要な言葉なのかもしれません

何でもかんでもソープに行けば解決してしまうような気がしてしまう

というわけで乗ろうぜこのビッグウェーブにという影響されやすい方が出てくるかもしれませんがちょっとまって欲しい

だが、僕はこの北方健三氏に反論するわけではありませんが、少し心に引っ掛かる部分がある

それは何かと言うと「ソープは少し高いんじゃなかろうか

こう書くとしみったれたことを言うやつだと馬鹿にされるかもしれませんが良く考えてください

大体安いソープでも2万円以上はするわけでして、けして安いものではない

しかも、わざわざ大枚をはたいて出てきたのがとんでもない化け物とかでしたら

終わった後わざわざこんな大金を払って死にたい。消えてしまいたいと後悔するのは目に浮かぶわけです

そこで僕はピンサロというのを押したいわけです

でもピンサロと聞くと、ぼったくりだの、やくざが出てきただの女の子がボストロールだっただの

怖いイメージが多いかもしれません。なのでようやく本題に入るわけですが、僕が皆さんに安心したピンサロの遊び方を教えてあげたいわけです

大丈夫なの?という疑問の声が上がるかもしれませんが、なに僕も今年で28です

不安な子ヒツジのような皆さんたちを導けるくらいの知識は持っております

というわけで大船に乗ったような気分で今から僕の言うことを聞いてください。それではいいですねメモの準備は。社会に出たら何回も教えてくれないわけですから一発で覚えてください

まず繁華街に出ましょう

そしてなるべく怪しげなピンキーなライトが見える所に向かって歩きましょう

するとそこには「お兄さんどうですか?」 と声をかけてくるかもしれません

だけど、これはスルーしましょう

え?初めてだしむしろ案内してくれる人がいたほうが良いんじゃないの?と思うかもしれませんが

良く考えてください。普通の飯屋で客引きをする人がいますか?

本当に美味しいものは客引きなどいなくても普通に人が集うものなのです

つまり客引きを使ってまで客を呼び込もうとする店はとんでもなくサービスの悪い店なのです

昔、僕の住んでいた町の商店街の片隅に深夜になっても客引きをするピンサロがありました

雨の日も風の日も雪の日も客引きは立っておりまして、その立ち姿に哀愁のようなものを感じて

あの客引きのおっさんが可哀そうだから入ってやろうかなと思わせる何かがあったんですが

少し僕の第6感がピクリと動きましたので家でネットを使ってその店の掲示板を見ると

こういう「この店の女のマンコ臭すぎだろ!ここは漁港か!

という文章を見つけましたので

こっそり閉じてそれ以来客引きのおっさんがいかに声をかけてきても華麗にスルーするようになったのです

店の内容は良く分かりませんが満州事変があったらしいということから恐らくあまり客が入ってこない

俗に言う不良店だったのでしょう

つまり、本当に良い店と言うのは客引きのいない店に頼るのが正しいわけなのです

ここまでは分かりましたね

というわけで客引きのいない店に入って行きましょう

後あまりにも値段が安い店と言うのは、同様に安くしないと客が来ないと言う意味なので控えましょう

はした金で一生分のトラウマを回避すると思えば安いものです

カウンターに行くと店員から「今日はどんなプレイで?」 と聞かれます

ここでおどおどしていたら店員から「ははあこいつはきっと風俗デビューしたばかりだな。しめしめ」

とぼったくられる可能性もあります

なのでここは元気よく「フェラ一丁!」と頼みましょう

すると寿司屋の店員のように「まいど!フェラ一丁 !」と威勢のいい掛け声が聞こえてきます

これでもう7割は注文できたも同然です

では後の3割は何かと聞かれるとそれは「女の子のご指名はありますか?」というものです

素直にパネルから女の子を選んでも良いわけですが、ここは相手に任せましょう

良い寿司屋というのは店員に任せると良いネタを握ってもらえるものです

これは何も寿司屋だけの話でもピンサロにも同じことが言えるわけです

ですが、お任せと言うとどことなく素人臭さが消えないため、「マグロな子で頼む

と言いましょう。

マグロと言うのは業界用語の一つで魚のマグロのようにぴちぴちとした若い女の子という意味です

これさえ言えば向こうも今用意できる一番若くて旬な女の子を用意してくれるに違いありません

そして店員によってブースに案内されます

ブースと言うのはお金を払った分あなたが過ごしても良い部屋のようなものです

払ったお金の分だけその部屋にいることができます

ようやく注文もできて今から来る楽しみと不安を色々抱えているのは分かります

ですが、その部屋でぼーっと待っていたらあなたは店側から不適格という烙印が押され

ろくな女の子を当てられません

では、どうすればいいか。先ほど私はブースと言うのは部屋のようなものだと。

つまりあなたは新居に引っ越したも同然なのです

ということは分かりますよね。そう隣のブースへの挨拶です

隣に見知らぬ客がいるわけですから彼らに正々堂々と自分の本名を言いましょう

そして「うるさいかもしれませんがよろしく」 としっかり挨拶をすることで周囲のブースに居るお客さんたち

からも「ああこの人は挨拶のできるしっかりした青年だな」という評価を得ることが出来ます

これによって店側もこの客は出来るお客さんらしいから良い女の子を紹介してあげようと思うのは自明の理でしょう

女の子が来ます

ここはブスでもチェンジと言っちゃいけません

ブスをあてがわれるということは店側があなたの行いを見て選んだ結果ですので、あきらめましょう

次はもっと良い女の子をあてがってもらおうと挑戦すれば良い話なのです

だけど、あまりにもこれはちょっと人として無理だわと言う相手が来たら大きい声でチェンジと言いましょう

こう言う場所ですが自分を大事にするという気持ちも時には必要なのです

女の子が何か飲み物はいりますか? と聞かれてそこで「あ、じゃあ麦茶でも」

と返事をしたらもうそこで女の子のプレー が決まってしまいます。

この人は安い風俗店に着ながらサービスだけは十分に受けようとするみみっちい客なんだと。

嬢に一度貧乏だと思われてしまうと、もうこの人はこの店に来てくれないんだな。じゃあサービスも適当でいっかと思われてしまいます。

なのでドリンクを飲みますかと聞かれた瞬間に買っておいたのでと鞄の中から飲み物を出せば、

女の子もああ、この人はしっかりした人だなあと言う

認識できっと素晴らしいプレイへいざなってくれるでしょう

そして肝心のプレイですがピンサロと言うのはまあ少々言いにくいですがブロウジョブがメインの店ですので

自分のあれが女の子の口でくわえられるわけです

そのまま黙ってプレイを受けていてはいつ発射するのか分からない

また少々動きが早くて自分の求めていたブロウジョブとは違うかもしれません

その場合はどうすればいいかと言うと、そう手拍子です

手拍子のリズムこそが女の子との意思疎通の唯一の手段でもあり、またリズムによって女性のブロウジョブの

早さが決まるわけですから焦ってはいけません

照れていたらピンサロの女性が

フェラチオびびってる ハイハイハイハイ フェラチオびびってる ハイハイハイハイ」

と手拍子をする場合もあるのです

ここは遠慮したほうが負けです

とにかく自分のペースで手拍子をしていきましょう

最初はじっくりと手拍子をして、だんだん速度をあげ、最後に締めの三三七拍子

ふふ、どうでしょう

何か素敵な感じがしません

まるで僕たちがとうの昔に忘れてしまったような思い出みたいなものを

これがひと夏のアバンチュールというやつじゃあ無いでしょうか。

というわけで皆さんもパソコンの前にこもったりリアルの人間関係が失敗してるからと言ってTwitter2chばかりせずにピンサロに飛び込んでみましょう

そこにはきっとあなたが忘れてしまった懐かしい思い出があるかもしれません

ではHave a nice ピンサロ day

もしもこの文章の通りして何か不具合を受けたとかチェンジどころか

ヤクザが出てきて人生がスリーアウトになってしまったという方がいても責任は取りません☆(ゝω・)vキャピ

広告を非表示にする