30歳社畜4年目の自己実現

文系の大学院を卒業してIT業界に入りました。それで最近会社辞めたのでブログも移転しました。就活、IT、ダイエット、読書などいろいろなことを呟きます

ストレスと抜け毛

最近抜け毛が多い!!

なぜ「!」マークを2つも使ったのか。それは事の重大さを表そうとしたからでもあり現状の追い詰められた

状況をわかってもらおうと思い安易に使用した申し訳ない。

さていつ頃から抜け毛が多くなったのか思い起こせば僕がうら若し22歳の絶賛留年中をしていた頃であった。

ある日頭を触ると妙に粘土っぽい感触がしたのである。その日から以前に比べて抜け毛が増えた気がした。気がしただけであった。

それがひどくなったのは2年ほど前に留年地獄を味わっていた大学を抜け出し、今の大学院に進学しようと

東京に引っ越した頃であった。

東京に引っ越したのは良いけれど遠距離をしていた彼女の浮気が判明したことと(さらっとリア充発言したけどすいません)科目を変えて大学院を受験するための苦労(学部は法律で今の大学院はどちらかというと社会学に近いものだった)、そして落ちたらどうすればいいんだと言う

将来への不安からかものすごく髪の毛が抜けるようになった。

最初は3.11以降の話だったから放射能がついに東京に来てしまったのか。助けて山本太郎さん

と言いたいところだったが、僕はとりあえず現代の医学を信じようとした。

きっとこれはストレスもしくは放射能か何かできっと1次的なものだから現代医学の最高峰の治療をすれば

治ると信じていた。

髪の毛が抜けるって何だろうか。と調べたら皮膚科に行ってみた。

するとそこでは問信があり、それに答えて医者に話をしてみたらやれやれこんな

つまらないことで病院に来るなよといった顔をしてこういった。「これはAGAですね。分かりやすく言うと

男性型脱毛症です」

最初は何を言っているのか良くわからなかったが、爆笑問題の2人がCMをしているいわゆる禿ということ

に気づくのに時間はかからなかった。

「え?いやいやまだ僕20代ですし、あれでしょ。本当は放射能がすでに東京を蝕んでいるんでしょう。先生本当のことを教えてください。あ、あれだ最近体に赤いぶつぶつ出来たりしてるからそれのせいですよね?」

先生はまるで僕の訴えを気づかなかったように淡々とAGA治療のためのプロペシアミノキシジルを進めてきた。薬はプロペシアで正規のもので1月に1万円以上するもので大学院浪人をしている僕にとってとても

払えるものではなかった。

全てに失望した僕は家に帰って枕を涙で濡らし、ネットでプロペシアジェネリック品であるフィンペシアを購入したのだった。

それ以来、ジェネリック品として買ったフィンペシアが効いたのか無事大学院に合格したのが良かったのか、あれから抜け毛は少しだけ減った。

どうやら調べたところ抜け毛は遺伝も関係あるが、ストレスによるものも大きいとあった。そのため僕はできるだけストレスフリーな生活を心がけるように決めたのだ。

何か堅苦しい文章で始まりましたけど分かりやすく言うと、論文の口頭試問の前日にトラブルに巻き込まれてしまい一睡もできず論文の査問に落ちたのと最近うちの爺ちゃんが死にました。

なんかもう色々ストレスがマッハで僕の抜け毛がヤバイです。

広告を非表示にする